荻窪・阿佐ヶ谷のタイ古式マッサージは「整体・マッサージサロン ディアン」へ

巻き肩というのは、肩が前に出てしまっている状態

肩こりを訴える方のほぼ全員と言ってもいいくらい、巻き肩になっています。
また、猫背にもなっています。
腕を前で使うことが多いので、常に前に出てしまっている状態といいますか。
現代ではスマホの使い過ぎもありますね。
手が前に出て、前かがみになり背中が丸まってしまっています。

横から見ると、肩が前へ来てしまっているのがよくわかります。
自分もそうかも、と思う方は鏡で確認してみてください。
どういう姿勢になっているか、ちゃんと知ることも大切です。

整体で巻き肩は改善できます

先日、肩こりでご来店いただいた方。
この巻き型が酷く、両腕が体の横につかず、浮いてしまっていました。
この方の場合は、腕の内旋がもすごく強く、普通に手を横に垂らしていても、
自然と脇が締まらず肘が外に張ってしまって、わざとかと思うくらいの浮き方でした。

60分の整体施術後、両腕をぶらんと体の横に垂らすと、身体につくようになりました!
1時間前の状態が嘘のよう!
ビフォーアフターの写真を撮らせてもらっておけば良かった!
と、少々後悔したくらい、誰が見ても一目瞭然の違いでした。

ご本人もご来店時には、肩こりだけど腕が横につかないといった自覚がなく、
指摘されて鏡を見て「ほんとだ、ついていない!」と驚いていました。
そして終わった後にその前との違いに、どれだけ今までが不自然な姿勢だったのかに気づかれました。

気づきは大切

知ることによって、自覚が生まれて「ちゃんと治さなきゃ」という気持ちが湧いてきます。
この気づきをきっかけに、是非日常ケアも行っていただきたいです。

阿佐ヶ谷・荻窪の【女性のため】のタイ古式マッサージはディアン PAGETOP